キャリアアップを効率的に進める流れ

看護師がキャリアアップするために重要なのが、キャリアデザインを作ることです。はじめにキャリアの方向性を決めないと、自分が考えるキャリアアップをすることはできません。特に看護師のキャリアアップには時間がかかるために、方向性はしっかりと考えてから行動することが大事です。

そこで今回は、キャリアアップの具体的な流れを解説してみたいと思います。
まずキャリアデザインができたら、キャリアの積み方を調べましょう。看護師のキャリアを積むためには実際に働くことが重要になります。そのためどこにいけばそのキャリアが積めるかを先に調べておくことが大事です。専門性の高いキャリアになってくると、限られた場所でしか経験を積めない可能性もありますので、しっかり把握しておきましょう。

そして次にやるべきなのが、資格を調べること。
看護師がキャリアを築く場合、資格が大きく関わってきます。専門性の高い分野で資格が必要ないものはほとんどありません。そのため、資格に必要な要件を先に調べておくと、遠回りしなくて済みます。

ただ、その分野での実務経験が資格受験の条件になっていることもあり、働きながら資格を目指す形になることも少なくありません。
そう考えると、その分野に転職することが必要な場合もあります。転職してキャリアを積んで資格を取得するという流れが、キャリアアップにつながる道になっているのです。そうした背景を踏まえると、本気でキャリアアップを目指すなら、今の職場にこだわらないことも重要です。